ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 - 保坂高殿

保坂高殿 ローマ帝政初期のユダヤ キリスト教迫害

Add: ygomybud43 - Date: 2020-11-23 04:06:09 - Views: 36 - Clicks: 4871

8 形態: 618p ; 22cm 著者名: 保坂, 高殿(1955-) 書誌ID: BAISBN:. 保坂高殿『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』教文館、年。 isbn。 m・パコー『テオクラシー』坂口昂吉・鷲見誠一訳、創文社、1985年。 isbn。. デジタル版 日本人名大辞典+Plus - 保坂高殿の用語解説 - 1955- 昭和後期-平成時代の西洋古典学者,西洋古代史学者。昭和30年4月5日生まれ。東大大学院博士課程単位取得満期退学し,平成5年千葉大准教授,20年同大教授。同年「ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害」で学士院賞。東京出身. 論点開示 4世紀初頭,キリスト教迫害推進を希求した常民たち (西洋史研究会年度大会共通論題報告 ローマ帝政期のキリスト教--保坂高殿『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』をめぐって). Amazonで保坂 高殿のローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害。アマゾンならポイント還元本が多数。保坂 高殿作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 同年「ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害」で日本学士院賞受賞。年「ローマ帝政中期の国家と教会 キリスト教迫害史研究193-311年」で東京大学博士(学術)。 著書 編集 『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』教文館.

ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 フォーマット: 図書 責任表示: 保坂高殿著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 教文館,. 著者 保坂高殿. Amazonで保坂 高殿のローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害。アマゾンならポイント還元本が多数。保坂 高殿作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. Bib: BAISBN:. ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 フォーマット: 図書 責任表示: 保坂高殿著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 教文館,. キリスト教ローマ帝国 フォーマット: 図書 責任表示: 長友栄三郎著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 創文社, 1970 形態: 406,17p ; 22cm 著者名: 長友, 栄三郎 書誌ID: BN02334986. 同年「ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害」で日本学士院賞受賞。年「ローマ帝政中期の国家と教会 キリスト教迫害史研究193-311年」で東京大学博士(学術)。 著書 『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』教文館.

二〇〇三年十二月、a五判、六〇八頁。これは二〇〇八年 (一)『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教追害』教士館、 保坂氏の最近の活躍にはほとほと感心する。 いるのは、じつに壮観である。もれ承るところでは、(一)と. 3 形態: 661p ; 22cm 注記: 文献: p578-606 著者名: 保坂, 高殿(1955-) 書誌ID: BAISBN: ・『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』教文館 平成15年 (平成20年度日本学士院賞) ・『ローマ帝政中期の国家と教会』教文館 平成20年 最近大きな賞を受賞した研究成果 ローマ帝国の国家と教会 文学部史学科・教授 保坂 高殿 研究の背景】. 12 形態: 608p ; 22cm 著者名: 保坂, 高殿(1955-) 書誌ID: BAISBN:.

論点開示 迫害原因論再考 (西洋史研究会年度大会共通論題報告 ローマ帝政期のキリスト教--保坂高殿『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』をめぐって) 松本 宣郎 西洋史研究 (35), 151-160,. ローマ帝政中期の国家と教会 : キリスト教迫害史研究193-311年 Format: Book Responsibility: 保坂高殿著 Language: Japanese Published: 東京 : 教文館,. キリスト教と歴史学 : 初期キリスト教史研究の立場から(第16回日本伝道協議会公開講演) 論点開示 迫害原因論再考 (西洋史研究会年度大会共通論題報告 ローマ帝政期のキリスト教--保坂高殿『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』をめぐって). 受賞の対象となった業績『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』(教文館 年608頁)は、帝国と教会が衝突する局面に焦点を当てながら、その法的根拠を巡る諸問題を帝国側史料に基づき精緻に分析し、教会側史料を偏重してきた従来のキリスト教. キーワード「ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害. 3 Description: 661p ; 22cm Authors: 保坂, 高殿(1955-) Catalog. 3 形態: 661p ; 22cm 注記: 文献: p578-606 著者名: 保坂, 高殿(1955-) 書誌ID: BAISBN:.

保坂 高殿『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害. ・『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』教文館 平成15年 (平成20年度日本学士院賞) ・『ローマ帝政中期の国家と教会』教文館 平成20年 最近大きな賞を受賞した研究成果 ローマ帝国の国家と教会 文学部史学科・教授 保坂 高殿 【研究の背景】. 飯田著 、コーネリアス・K・飯田 、1985. ローマ帝政中期の国家と教会 : キリスト教迫害史研究193-311年 フォーマット: 図書 責任表示: 保坂高殿著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 教文館,. 12 形態: 608p : 挿図, 肖像 ; 22cm 注記: 引用文献: p514-540 関連参考文献: p541-551 著者名: 保坂, 高殿(1955-) ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 - 保坂高殿 書誌ID: BAISBN:. 保坂高殿『ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害』教文館、年。 isbn。 宮谷宣史『アウグスティヌス』講談社 講談社学術文庫>、年。 isbn。.

イエスの時 : ある外交通訳官のキリストへの証言 ¥ 1,000 コーネリアス・K. 同年「ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害」で日本学士院賞受賞。 年「ローマ帝政中期の国家と教会 キリスト教迫害史研究193-311年」で東京大学博士(学術)。. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):千葉大学,人文社会科学研究科,教授, 研究分野:西洋史,西洋史,史学一般, キーワード:キリスト教迫害,コンスタンティヌス,国家と教会,宗教政策,ローマ帝国,キリスト教,キリスト教公認令,帝国主義支配,赦しの思想,俗権と教権, 研究課題数:4, 研究成果数:45. ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 Format: Book Responsibility: 保坂高殿著 Language: Japanese Published: 東京 : 教文館,. 2版 フォーマット: 図書 責任表示: 保坂高殿著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 教文館,. 保坂高殿 ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 : 保坂高殿 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. ローマ帝政中期の国家と教会―キリスト教迫害史研究193ー311年.

ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 - 保坂高殿

email: zykoki@gmail.com - phone:(870) 531-6024 x 9269

小児保健実習 - 兼松百合子 - 研ぎ師人情始末 恋わずらい

-> 全国高校入試問題正解 英語 CD付 2010 - 旺文社
-> ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 - 保坂高殿

ローマ帝政初期のユダヤ・キリスト教迫害 - 保坂高殿 - インターネット英和辞典


Sitemap 1

教育的ケアリングの研究 - 中野啓明 - なぞなぞむこどん 佐藤義則