女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯 - 小谷喜久江

詩と生涯 女性漢詩人 小谷喜久江

Add: rititew49 - Date: 2020-11-25 09:41:24 - Views: 5994 - Clicks: 7498

原采蘋年譜:p645〜648: 内容紹介: 生涯独身で日本各地を遊歴の漢詩人として旅し続けた原采蘋。「漢詩人として成功せよ」との父の遺命を背負い、漢詩人としての業績を上げることに精進した彼女は何を望み、何を後悔していたのか。彼女の生涯と詩を再評価. 女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯/小谷喜久江のセル本は【tsutaya 店舗情報】です。. 原 采蘋(はら さいひん、寛政10年(1798年) - 安政6年10月1日(1859年 10月26日))は、江戸時代後期の女流詩人。名は猷(みち)。采蘋は号で、他に霞窓などを名乗る。江馬細香・梁川紅蘭らとならぶ、江戸後期の女性漢詩人の代表的人物。. 【tsutaya オンラインショッピング】女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯/小谷喜久江 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. 原采蘋と房総の漢詩人 ―「東遊漫草」に見える交流― 小谷 喜久江 日本大学大学院総合社会情報研究科 Hara Saihin and Bōsō Region Kanshi Poets ―Fellowship among Poets as Viewed through Saihin’s “Tōyū Mansō”― KOTANI Kikue Nihon University, Graduate School of Social and Cultural Studies. 女性漢詩人原采蘋詩と生涯 孝と自我の狭間で 女性漢詩人原采蘋詩と生涯 孝と自我の狭間で 著者名等 著者名等 小谷喜久江/著 ≪再検索≫ 小谷喜久江/著 ≪再検索≫ 出版 出版 笠間書院 .6 笠間書院 .6.

小谷, 喜久江. 原采蘋 江戸時代の女性漢詩人 江戸末期、旅と酒と詩に生きた男装・帯刀の女性漢詩人の鮮烈なる生涯と詩 幕末前夜の福岡秋月藩、儒者であった父の遺言を胸に全国を旅し、各地の一流知識人と詩酒を交わして回った原采蘋。 近世史上でも異彩を放つ一人の女性の壮絶な生涯を、残された漢詩. 『楊花飛ぶ 原采蘋評伝』(小谷喜久江) のみんなのレビュー・感想ページです(1レビュー)。作品紹介・あらすじ:江戸末期、旅と酒と詩に生きた男装・帯刀の女性漢詩人の鮮烈なる生涯と詩. 本・情報誌『女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯』小谷喜久江のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:笠間書院.

小谷 喜久江 | 年06月23日頃発売 | 果たして彼女の内面では何を望み、何を後悔していたのだろうか。時代の過渡期を生きた遊歴の女性漢詩人の、生涯と詩を再評価する。寛政10年(1798)に九州秋月藩の儒者の娘として生まれ、生涯独身で日本各地を遊歴の漢詩人として旅を続けた原采蘋。儒教. 寛政10年(1798)に九州秋月藩の儒者の娘として生まれ、生涯独身で日本各地を遊歴の漢詩人として旅を続けた原采蘋。儒教倫理の規制の中で、「漢詩人として成功せよ」との父の遺命を背負い、62年間その遺命に背くことなく漢詩人としての業績を上げることに精進した。遊歴の日記を漢詩で. 女性漢詩人原采蘋詩と生涯 孝と自我の狭間で - 小谷喜久江/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。.

女性漢詩人原采蘋詩と生涯 : 孝と自我の狭間で: 著者: 小谷喜久江 著: 著者標目: 小谷, 喜久江, 1947-出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 笠間書院: 出版年月日等:. 6: ページ数: 654,17p: 大きさ. Hara Saihin: The Life and Poems of an Itinerant Kanshi Poet — Between filial piety and self-fulfillment — 著者名. Webcat Plus: 女性漢詩人原采蘋詩と生涯, 寛政10年(1798)に九州秋月藩の儒者の娘として生まれ、生涯独身で日本各地を遊歴の漢詩人として旅を続けた原采蘋。.

楊花飛ぶ 原采蘋評伝 小谷喜久江 著 出版社:九夏社 ISBN:C0095 アマゾン honto 紀伊国屋書店 楽天ブックス 女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯: 孝と自我の狭間で 小谷喜久江 著 出版社: 笠間書院 ISBN:アマゾン honto 紀伊国屋書店 楽天ブックス. 小谷喜久江 | 年10月29日頃発売 | 江戸末期、旅と酒と詩に生きた男装・帯刀の女性漢詩人の鮮烈なる生涯と詩第一章 少女時代第二章 修行時代第三章 京都への旅立ち第四章 江戸への旅立ち第五章 江戸での二十年間第六章 房総遊歴第七章 帰郷第八章 終焉. 江戸末期、旅と酒と詩に生きた女性漢詩人の鮮烈なる生涯 本書の主人公原采蘋(さいひん)は本のタイトルのごとく、楊(やなぎ)の花が風で飛ぶように、行方を定めず、全国を旅してまわった。漢詩人である采蘋は男装をして腰には刀を差し、男に混じって詩酒を交わし、その名声は全国に. 小谷 喜久江『女性漢詩人 原采蘋(はらさいひん) 詩と生涯: 孝と自我の狭間で』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 6: 大きさ、容量等: 654,17p ; 22cm: 注記 布装 注記 年譜あり 索引あり 注記. 男装の女性遊歴詩人 男装の女性漢詩人・原采蘋(さいひん)(1798~1859年)。もし彼女が歌人や俳人だったら、とっくに大河ドラマのヒロインに.

遊歴の漢詩人原采蘋の生涯と詩 ― 孝と自我の狭間で ― タイトル別名. 6: 大小,容量等: 654,17p ; 22cm: 附注 布装 附注 年譜あり 索引あり 附注. 女性漢詩人原采蘋詩と生涯 孝と自我の狭間で/小谷 喜久江(漢詩)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 6 形態: 654, 17p, 図版4p ; 22cm 著者名: 小谷, 喜久江 書誌ID: BB23980860. 小谷喜久江『女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯 孝と自我の狭間で』 (笠間書院、年)isbn小谷喜久江『楊花飛ぶ 原采蘋評伝』(九夏社、年)isbn. / 笠間書院 / 小谷喜久江 内容紹介:果たして彼女の内面では何を望み、何を後悔していたのだろうか。 時代の過渡期を生きた遊歴の女性漢詩人の、生涯と詩を再評価する。 寛政10年(1798)に九州秋月藩の儒者の娘として生まれ、生涯独身で日本各地を遊歴の漢詩人として旅を続け. 女性漢詩人原采蘋詩と生涯 孝と自我の狭間で/小谷 喜久江(小説・文学) - 生涯独身で日本各地を遊歴の漢詩人として旅し続けた原采蘋。「漢詩人として成功せよ」との父の遺命を背負い、漢詩人としての業績を上げることに精進し.

女性漢詩人原采蘋詩と生涯 : 孝と自我の狭間で フォーマット: 図書 責任表示: 小谷喜久江著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 笠間書院,. 江戸末期、旅と酒と詩に生きた男装・帯刀の女性漢詩人の鮮烈なる生涯。 楊花飛ぶ / 小谷 喜久江【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア 当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。. 『楊花飛ぶ 原采蘋評伝』や『女性漢詩人 原采蘋(はらさいひん) 詩と生涯: 孝と自我の狭間で』など小谷喜久江の全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。. 小谷喜久江『女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯 孝と自我の狭間で』 (笠間書院、年)isbn; 小谷喜久江『楊花飛ぶ 原采蘋評伝』(九夏社、年)isbn; 関連作品. 女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯 孝と自我の狭間で - 小谷喜久江のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. / 九夏社 / 小谷喜久江 内容紹介:江戸末期、旅と酒と詩に生きた男装・帯刀の女性漢詩人の鮮烈なる生涯と詩.

6 形態: 654, 17p, 図版4p ; 22cm 著者名: 小谷, 喜久江(1947-) 書誌ID: BBISBN:. 江戸末期、旅と酒と詩に生きた男装・帯刀の女性漢詩人の鮮烈なる生涯と詩。 幕末前夜の福岡秋月藩に生まれ、儒者であった父の遺言を胸に全国を旅し、各地の一流知識人と詩酒を交わして回った原采蘋。. Amazonで喜久江, 小谷の女性漢詩人 原采蘋(はらさいひん) 詩と生涯: 孝と自我の狭間で。アマゾンならポイント還元本が多数。喜久江, 小谷作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. その生涯と詩に再び光を当て、これまで定着していた「男装の女性漢詩人」という勇ましい采蘋像を更新した労作。 序章 原采蘋研究の意図と視点 第1章 江戸詩風の変遷と地方詩壇の状況. 女性漢詩人原采蘋詩と生涯 : 孝と自我の狭間で: 著者: 小谷喜久江 著: 著者目录: 小谷, 喜久江, 1947-出版地(国名编码) JP: 女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯 - 小谷喜久江 出版地: 東京: 出版社: 笠間書院: 出版年月日等:. 小谷喜久江『女性漢詩人 原采蘋(はらさいひん) 詩と生涯――孝と自我の狭間で』(笠間書院) ISBNC0095 定価:本体13,000円(税別). 江戸末期、旅と酒と詩に生きた男装・帯刀の女性漢詩人の鮮烈なる生涯。目次.

諸田玲子『女だてら』(kadokawa、年)isbn. 女性漢詩人原采蘋詩と生涯 タイトルヨミ: ジョセイ カンシジン ハラ サイヒン シ ト ショウガイ 副書名: 孝と自我の狭間で: 責任表示: 小谷/喜久江‖著: 責任表示ヨミ: コタニ,キクエ: 出版地: 東京: 出版者: 笠間書院: 出版年月:. 【新刊】『女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯: 孝と自我の狭間で』(小谷喜久江 笠間書院 14040円)発売。秋月藩の儒者の娘として生まれ、生涯独身で日本各地を漢詩人として旅を続けた原采蘋。. Pontaポイント使えます! | 楊花飛ぶ 原采蘋評伝 | 小谷喜久江 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 博士(総合社会文化) 学位授与番号.

女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯 - 小谷喜久江

email: uvepy@gmail.com - phone:(247) 346-2101 x 9146

池田誠剛の生きざま 日本人初の韓国代表フィジカルコーチ - 元川悦子 - 齊藤広子 これから価値が上がる住宅地

-> 種男 - 間宮聖士
-> 税効果会計規則実例集 - 辻敢

女性漢詩人 原采蘋 詩と生涯 - 小谷喜久江 - 萩丸雅子 愛さないで


Sitemap 1

5ハワイ - 桜井純子 ファッションアクセサリー ジュニア手芸全集